糖尿病の初期症状 糖尿病を知る

糖尿病、自宅で試せる3つの早期発見方法

Pocket

外食、出前、コンビニ…
美味しいもの、食べたいものがすぐに食べられる便利な時代。
外で作られる食べ物、飲み物には、糖質がかなり含まれていることが多いです。
このような食生活を続けると、糖尿病になりやすいと言われています。

自分が糖尿病かもと不安に感じ、インターネットで糖尿病の初期症状や兆候を調べてみられた方もおられるのではないでしょうか?

糖尿病の初期症状とは

・食欲が異常なほど増進している
・薄味の料理を物足りないと感じるようになった
・のどが渇いて、水分を異常なほど欲しくなる
・足にしびれやほてり、むくみが出やすくなった、つりやすくなった
・尿の回数や量が増えた
・疲れやすくなった
・根気がすぐなくなる
・太ったり、理由もなく急にやせたりする

などありますが、これだけで糖尿病だと判断するのも難しいでしょう。
とはいえ病院に行き検査を受けることも躊躇されるのではないかと思います。

そのような方は、以下の自宅で試せる糖尿病セルフチェックを試してみたらいかがでしょうか。

糖尿病を自宅でセルフチェックする方法その1:血糖値の測定

インターネット通販で血糖値の測定に必要なものはだいたい揃います。
血糖測定器に、採決のための道具類。
ただし血糖測定のセンサーは薬局でないと手に入らないようです。

ご自宅であれば、測定し直しも手軽にできますね。

糖尿病を自宅でセルフチェックする方法その2:尿糖の測定

血液ではなく、尿で診断する方法です。
尿試験紙を購入すれば、自分で糖尿病かどうかをチェックすることができます。
インターネット通販でも購入可能です。

糖尿病を自宅でセルフチェックする方法その3:検査キットで判定

しっかりと糖尿病か否か判定したい方は、医療機関が出している糖尿病検査サービスに申込みするのがよいでしょう。
糖尿病検査キットが送られてきますので、あれこれ購入する必要もありません。
手順に従って、採血等を行った結果を郵送すると詳しい診断結果が送られてきます。
糖尿病以外もチェックすることができます。

-糖尿病の初期症状, 糖尿病を知る
-, ,

Copyright© 糖尿病の症状が良くなる!境界型糖尿病を克服する!糖尿病治療ガイド! , 2020 All Rights Reserved.