糖尿病生活Q&A

太るとなぜ?糖尿病にはよくないのか?インスリン感受性とインスリン分泌力との関係

Pocket

糖尿病生活Q&A 太るとなぜ?糖尿病にはよくないのか?

 

糖尿病と生活習慣の関係とは?

糖尿病と生活習慣の関係についてお話します。

インスリン感受性インスリン分泌力との関係とは?

血糖値が上がる原因として、インスリンの分泌力が低下する事と、

筋肉などの組織でインスリンの感受性が低下する事のふたつの原因があるといわれています。

太ると脂肪の量が増え、インスリンの感受性が低下すると云われているので、

血糖値がますます上がって、糖尿病が悪化するとされています。

最近、インスリン分泌や効き目を改善する薬剤が出回っていますが、

そうした薬に頼るより、インスリンの感受性を高め、増すために、

まず、食事量を減らして標準体重にすることが大切だと語る医師は相当数、おります。

肥満・太ることにより、糖尿病を悪化させるだけでなく、

動脈硬化や高血圧などの生活習慣病も合併しやすくなるといわれています。

糖尿病は、それ自体はさほど怖くない病気ですが、

合併症が発症すれば、それは大きな爆弾を抱えることにつながります。

糖尿病NICEBOOK

-糖尿病生活Q&A
-

Copyright© 糖尿病の症状が良くなる!境界型糖尿病を克服する!糖尿病治療ガイド! , 2020 All Rights Reserved.