低血糖 糖尿病な日々

糖尿病の貧血はセイブルが問題なのかな?

Pocket

 hinketus

糖尿病の貧血はセイブルが問題なのかな?

というのは、あくまでも筆者自身の場合です

最近、注射で低血糖を起こすということで、内服に替えたのだが、どうも、以前の低血糖値40台よりクラクラっとする回数が増えてきた。

一応、すぐに血糖値と血圧を図るが、血糖値は70台(低いほうだが…)だし、血圧も問題はない。

どうも自分は、食前に飲むセイブルとの相性が悪そうだ。

服用するば必ず眠気に襲われるし、食事のたびに眠気と戦うのはいずれは慣れると考えていたが、全くその傾向はない。

セイブルが恐ろしい(笑

腎症もあるし網膜症もある。

そして狭心症だし…

末梢神経障害もあるので、その辺の糖尿病患者に聞いてもダメだしね。

糖尿病に冒されているのは自分自身だから、その体調とうまく付き合っていくしかない。

担当医は良い方だけど、私自身じゃないからね。

立ちくらみなら何となく理由もわかるが、椅子に座った状態で貧血気味というか、貧血の症状がでる事がいつまで続くか?

しばらく、様子見だな。

セイブルとは?

セイブル(Sable)、おっとこっちは元WWEプロレスの元祖ディーヴァのセイブル嬢だった。

eec24fd6

薬はこちら(笑)

seibu

糖尿病用剤/αグリコシターゼ阻害剤/糖尿病食後過血糖改善剤

【働き】

血液中の糖分「血糖」は、膵臓から分泌されるインスリン・ホルモンで調節されています。糖尿病は、このインスリンの量が不足したり働きが悪くなることで血糖値が上がってしまう病気です。そのまま放置すると、手足のしびれ(神経障害)、目の病気(網膜症)、腎臓病などいろいろな合併症を引き起こします。

このお薬は、食後の急激な血糖上昇をおさえます。その作用は、腸からの炭水化物(糖分)の消化吸収をゆっくりと遅らせることによります。インスリン分泌の節約になるので、膵臓に負担をかけることもありません。日々の血糖値を適切に保つことは、将来起こるかもしれないさまざまな合併症の予防につながります。

【薬理】

小腸粘膜に存在するαグルコシダーゼという酵素は、砂糖や炭水化物をブドウ糖に分解する働きをしています。

このお薬は、そのαグルコシダーゼの働きをじゃますることで、ブドウ糖への分解を遅らせます。

その結果として、ブドウ糖の体内への吸収がゆっくりになり、食後過血糖が抑えられます。

特徴

従来の血糖降下薬とは異なる新しい部類の糖尿病治療薬です。作用機序から「αグルコシダーゼ阻害薬」と呼んだり、その臨床効果から「食後過血糖改善薬」と呼ぶこともあります。

インスリンを介する直接的な血糖低下作用はありません。単独では弱いので、SU薬など他の血糖降下薬と併用することが多いです。

セイブルの副作用

 【重い副作用】 ..めったにないですが、初期症状等に念のため注意ください

  • 低血糖..力の抜けた感じ、ふるえ、さむけ、動悸、冷や汗、強い空腹感、頭痛、不安感、吐き気、目のちらつき、イライラ、眠気、ぼんやり。さらに重くなると、異常な言動、けいれん、昏睡(意識がなくなる)。
  • 腸閉塞..お腹の張り、ゴロゴロ、オナラが増える、繰り返す腹痛、持続する腹痛、嘔吐。
  • 肝臓の重い症状..だるい、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ、皮膚や白目が黄色くなる、尿が茶褐色。
  • 重い肝硬変例における高アンモニア血症の悪化..便秘、眠気、もうろう、混乱、けいれん、意識がうすれる。


【その他】

  • お腹の張り、ゴロゴロ、オナラ、排便回数増加、軟便、下痢、腹痛、便秘、吐き気、吐く、食欲不振
  • 肝機能値の異常

 

-低血糖, 糖尿病な日々
-,

Copyright© 糖尿病の症状が良くなる!境界型糖尿病を克服する!糖尿病治療ガイド! , 2020 All Rights Reserved.