糖尿病とうつ病

糖尿病とうつ病 まず、うつに気づくこと

Pocket

現代社会では、ストレスを受け付けない人はいません。

糖尿病が受容できていても、糖尿病以外によるストレスは避けられません。

大切なことは、ストレスを自覚して、ストレスを発散させることです。

辛いと感じていたり、心配事があるときは、なるべく時間を取って他の人と話などをするようにしましょう。相手は、同じような境遇の方、糖尿病という同じ病を抱えている方、家族、友人、職場の同僚、看護師、医師などだれでも構いません。

内容がストレスに関係することではなく、話すことが直接問題の解決につながらないとしても、きっと気持ちが楽になります。

また、趣味やスポーツなどをおこなうことにより、日常生活に変化をつけるもの良い行動です。

自分の好きなこと、充実感がえられやすいものを選ぶことが大切です。

無理せずに手軽なところからはじめることをおすすめします。

-糖尿病とうつ病
-,

Copyright© 糖尿病の症状が良くなる!境界型糖尿病を克服する!糖尿病治療ガイド! , 2020 All Rights Reserved.