糖尿病関連のニュースより

糖尿病患者へ生活習慣介入を行っても心血管イベントのリスクは低減しない

Pocket

糖尿病に関する薬剤も色々と出廻るようになってから、患者自身が自分で情報を集めて考えないと後々、大変なことになります。

医者は恫喝商売!

この薬を飲まないと◯◯よ!とか、治らないと脅かすものです。

背後には行政も含めて利権が非常に入り乱れている業界です。

患者は自分自身で命を守らななければなりません。

 

モラルを欠いた医療ほどの暴力はこの世にないのですからね。

肝に命じましょう!

さて、本日のニュースです。

糖尿病患者へ生活習慣介入を行っても心血管イベントのリスクは低減しない

糖尿病患者への生活習慣介入過体重、肥満の糖尿病患者に対して生活習慣介入を行うと、体重が減少し心血管危険因子は改善するが、心血管イベントの低下は見られないということが、ランダム化比較試験の結果で明らかとなった。

QLifePro医療ニュース

インスリングラルギンのバイオ後続品 欧州で承認申請 | 糖尿病リソース ...

米イーライリリーと独ベーリンガーインゲルハイムは8日、1型/2型糖尿病治療薬の持効型溶解インスリン「インスリングラルギン製剤」(バイオシミラー、開発番号「LY2963016」)の販売承認申請(MAA)を欧州医薬品審査庁(EMA)に提出し、 ...

最近の関連情報

糖尿病の心理社会的な負担は大きい 「DAWN2」の結果発表 | 糖尿病 ...

ノボ ノルディスク ファーマは、日本を含む17ヵ国、1万5,000人以上の糖尿病患者とその家族、医療従事者を対象とした国際研究「DAWN2」調査の結果を発表した。「DAWN2」は、糖尿病の心理社会的な側面に焦点をあてた調査で、ノボ ノル ...

最近の関連情報

日本発RCTがスタチンの糖尿病発症リスクに異論/ピタバスタチンによる ...

スタチンが心血管リスクを著しく低下させることは知られているが,一方,糖尿病発症リスク上昇につながるのではないかとの指摘が相次いでいる。しかし,そうした指摘は全て後ろ向きの解析データを根拠とするもの。そこで,東京医科大学内科 ...

医師のための専門情報サイト:MT Pro

食事療法に日替り献立

 

糖尿病食・肝臓病食・高血圧食などの食事療法に日替り献立

 無理なく続けられるよう季節感のあるお食事をご提供しております!

 消費者庁の「食事療法用宅配食品等栄養指針」に基づいた栄養管理です。

 

 

 

-糖尿病関連のニュースより

Copyright© 糖尿病の症状が良くなる!境界型糖尿病を克服する!糖尿病治療ガイド! , 2020 All Rights Reserved.