糖尿病関連のニュースより

20歳の頃から体重が10kg増えていたら糖尿病?

Pocket

20歳の頃から体重が10kg増えていたら糖尿病かも?

昔に比べて太ったなあ…と感じている人は、10kg以上増えていないかどうか、是非改めて考えてみてください。

20歳に比べて10kg増えたかどうかが、健康な人生、健康に不安のある人生の、別れ道という事があるのです。

実際、糖尿病は大方、太らなければ防げる要素はたくさんあります。

やはり、日頃の不摂生が大きな原因である事は間違いないでしょうね。

 

糖尿病による死亡率が相変わらず高い、徳島県が糖尿病による死亡率の1位~上位を保っているようですが、一体、なぜなんでしょう。

 

●40歳以上の4人に1人が(予備軍含め)糖尿病もしくは糖尿病予備軍

●食べ過ぎの人の割合が多い(3人に1人)

●運動不足~1日の歩数が全国平均より1000歩も少ない事

●BMIが肥満を示す人が全国平均より10%高い(約3割が肥満である)コレは大変!

●県内の公共交通機関が少ない(だから車で移動が多い)

 

これらが原因と考えられているが、香川程、うどん等の具体的なものが出てこないのが徳島の特長。

でも10年以上もトップを守り続けているのだから、しかも今から8年前に「糖尿病緊急事態宣言」なるものが作られているにもかかわらず、 官民挙げて努力しているのに効果が今ひとつ。

 

具体的には「阿波踊り体操」「ヘルシー阿波レシピ」等(徳島県HPより)やロゴマーク作ったり、「プラス1000歩県民運動」等やっております。(「プラス1000歩!あわーチャレンジ!」なるものがあるらしいのですが(徳島県医師会)、どれもリンク切れで入手できず。徳島にいかないとないのかな。やってすらないのかな)

 

つまり効果がいまいち現れないのは、県民性によるもので(まさに生活習慣病です)治らないと言う事ですね。

徳島県も一生懸命やっているんでしょうけど、この緩さと、イベントをやったあと打ち上げや、満足感で飲み食いしちゃう県民性と言う事に落ち着くのかな。

でも徳島の皆さん、がんばりましょうよ、もっと。

-糖尿病関連のニュースより

Copyright© 糖尿病の症状が良くなる!境界型糖尿病を克服する!糖尿病治療ガイド! , 2020 All Rights Reserved.